美しい肌は正しい生活習慣から

©Satterwhite.B.jpg

ご存知ですか?
「美しい」「若々しい」といわれる女性の共通点。


それは、肌が美しいということなのです。


ハリや艶がある美しい肌は、メイクのノリも良く、ファッションも素敵に映えます。
健康で美しい肌を保ち続けることが美人になる第一歩なのです。


では、美しい肌をつくるためにはどうしたらいいのでしょうか?


肌はその人の体の状態や年齢などを推測することができます。
「皮膚は内臓をうつす鏡」と言われているように、肌と内臓は密接に絡み合っています。


例えば、暴飲暴食が続いて胃腸が疲れてくれば顔に吹き出物ができたり、肝機能が弱ってくると肌がくすんできたり、ストレスを溜め込めばシワが増えたり肌が荒れたりします。


肌が荒れているときは、体の中も荒れているのです。ですから見た目が若い人は肉体的にも若く、見た目が老けている人は肉体的にも老化しているものなのです。


生活習慣の乱れが肌と体の老化を促進しているのです。
老化を完璧に止め若い頃に戻ることは、できません。


でも老化を遅らせたり若さを保つことは、自分次第でいくらでもできるのです。


すべては、あなた次第なのです。
さぁ~一緒に美しく10歳若返りましょう。