ボディソープが肌を刺激する?

最近は、ほとんどの方が簡単に泡が立つボディソープを使っています。

でもボディソープには界面活性剤が多いために肌に刺激を与え乾燥しやすくなりトラブルが増えています。

やはりおすすめは、肌に優しい固形石けんです。

どうしてもボディソープがいい方は肌に優しいアトピー用のものを選び量を控えて使いましょう。

体は全身が同じように汚れるわけではなく部分によってかなり差があります。

人間の体で一番、皮脂が多いのは頭で次は背中、胸で比較的に皮脂が少ないのは腕や足になります。

皮脂の多い背中と胸の部分だけは綿タオルで洗います。基本は手で洗いましょう。

お風呂を出た後は、胸や背中にはなにもつけずに。手足には油分を適度に含むクリームやローションを丁寧にのばします。

ひじやひざやかかとのカサつきには、入浴で皮膚をやわらかくして余分な角質を落とし尿素配合クリームを使いましょう。

手首からわきの下の方向に足首からふくらはぎの方向へ下から上へとマッサージすることによりむくみ解消にもなります。