エステのトラブル回避術

美容関連の契約をしたけど「まったく効果がない」「体にダメージを受けた」「無理に契約させられた」「お金を返してほしい」など様々な苦情が消費者生活窓口に寄せられています。

トラブルにあわないために正しい情報をキャッチしましょう。

Q、エステをやめたい(契約してから8日の間)
エステで1年、30回の痩身コースを契約して、24万円を払いました。
3日後に初回のエステを受けました。所が...職場の移動で忙しい部署に勤務になり、サロンに通う時間がありません。やめれますか?

A、法律にもとづくとエステは契約した日から8日間は、クリーニング・オフができます。
クリーニング・オフとは、無条件で契約を解除することです。契約書受領日を1日目として日数を数えるので、契約書面をもらっていなかったら、8日過ぎてもクリーニング・オフできることになります。

◎エステは実際に施術を受けてみないと自分に合うかわかりません。

長期間のコースが設定されるため金額も高額になります。このため消費者トラブルが多発したため特定商取引法で消費者保護の為の規制が設けられました。

特定商取引法の対象になるエステ⇒契約金額が5万円を超える。期間が1ヶ月を超える。