炭石けんで肌のトラブル解消


ご存知ですか?昔から炭焼き職人には皮膚病なし、肌が白くて綺麗など言われてきました。
その炭焼き職人の肌の秘密は、なんと「炭」の作用にあったのです。

炭と言えば、お米やお水に炭を入れたり、炭を置いて消臭したり、お風呂に入れたりするようになりました。

最近では、炭石けんが注目されています。
その効果とはどのようなものなのでしょう。

美白効果...吸着性にすぐれた炭の超微粒子が毛穴の奥まで浸透して、毛穴の奥に詰まっている汚れや古い角質を吸着して排出するの。肌の黒ずみがとれ肌がスベスベになります。

保湿効果...炭の有効成分が肌に深く浸透するので肌が潤います。

洗顔効果...炭石けんの細かい泡が余分な皮脂や汗を包み込み落とすので脂性肌の人もさっぱりとして肌がつっぱるようなこともありません。

温熱効果...備長炭を使った炭石けんには、とても優れた温熱効果があります。体を炭石けんで洗うと全身が温まり血行もよくなり、冷え性、むくみ、肩こり、腰痛などを改善効果が期待できます。

マイナスイオン効果...炭石けんにはマイナスイオンの効果があります。気持ちがリラックスしたり自律神経が安定して疲労回復を促進する効果などがあります。

でも市販の炭石けんの中には洗浄力が強すぎるのもあるので、乾燥肌や敏感肌の方は手や腕で試してみてから顔に使うことをおすすめします。

良質な炭石けんは、肌に優しく乾燥を防ぐ効果もあり、アトピー性皮膚炎を抑える効果もあります。