薔薇は日焼けを防ぎシミやそばかすを撃退

古くから美の象徴として多くの人々に愛されてきた「薔薇」薔薇の産地として知られるブルガリでは、長い間ずっと薔薇の研究が進められました。

19世紀の初めに薔薇を使った治療が効果的なものとして、眼病、皮膚病、消化器系、神経系の病気、心臓病などがあげられています。

さまざまな動物実験も行われ薔薇が不整脈の改善や潰瘍の予防、胆嚢、肝臓の機能回復などに有効的であることが明らかになったのです。

そして薔薇には強い抗菌力や殺菌力があります。肌につければ殺菌高により肌が清潔に保たれ、水虫や虫刺されを改善します。

薔薇のローズウォーターは、日焼けを防いだり、日焼けのほてりや炎症を鎮めたり、活性酸素や紫外線の害を抑え、シミやそばかすをできにくくするのです。

こうした薔薇の効果をとりいれたいのならローズオイルやローズウォーターや薔薇の石けんがおすすめです。

若々しい肌を保つには「正しく肌を洗う」ことが大切です。

薔薇の保湿効果や抗アレルギー作用で、アトピー性皮膚炎の赤みやかゆみをとるのにも効果的です。