湧泉は若返りのツボ

足ツボでは、髪のトラブルは腎臓の働きが悪くなるために起こると考えられています。

腎臓の働きを高めるツボ・湧泉を中心に刺激します。

湧泉は足の裏にありこのツボを刺激すると頭皮の血行が良くなり、下半身にたまった血液が心臓へ戻りやすくなって全身の血液循環も促されるのです。

湧泉を中心に足の裏をタワシなどで軽く1分くらいこすると温まり桜色になります。

しかも湧泉は、なんと若返りのツボともいわれているのです。

40~50代から増える薄毛は、抜け毛のスピードが髪が生えるスピードを上回ってしまうからと言われてます。

ツボ刺激で頭皮に活力を与え抜け毛の進行を抑えられれば、やがて髪の量は増えてきます。

白髪は老化の表れとされていますが、中には20代のころから出る若白髪など気になりますよね。

現代医学でも白髪を根本的に治す方法はありません。

若白髪にも湧泉のツボを刺激してみて下さい。