自分を愛していますか?

こんにちは♪

昨日は、雪がちらほら降っていました。

今日も寒さが身に沁みます(涙)

お布団から出たくなくなりますよね。

ゆっくりと時間を気にせずに眠っていたいです。

所で、最近、私は心掛けていることがあります。

それは、自分を慈しむことです。

今までずっと心の奥底で自分を蔑ろにしたり、

否定したりして生きてきました。

無意識のうちに私はダメだとか、嫌われないように、

喧嘩しないように揉めないように自分を我慢させてきました。

彼に人格を否定される酷いことを言われても

「私が馬鹿だからいけないんだ」と思っていました。

でも、一番酷いのは、自分でした。

私が一番自分をわかって認めて受け入れてあげなくてはいけないのに

自分自身から逃げて自分を傷付けていました。

その事に最近やっと気づいたのです。

どんなにダメな人であろうとも

人格を傷つけていいなんてことは、ありません。

それが愛のムチだというなら、その人の感性がおかしいのです。

愛のムチは、人格を否定することではありません。

厳しさの中の愛のことをいうのです。

人格否定は愛ではありません。

ただのエゴです。

それに気づきました。

人格を否定されたら「それは受け入れられない」と

毅然と相手に伝えることです。

それでも相手が罵倒するようなら

冷静に「人格を否定されることは受け入れられない」ことを伝え

その場から去っても構わないと思います。

そこで、相手を受け入れてしまえば、自分を傷付けることになります。

今まで私は、ずっと受け入れてきました。

でも、これからは理不尽なことは受け入れません。

私が、私を愛するために変わります。

そう決心したら心がとても軽くなりました。

嫌われたくないと思うから言えなかった。

でも、人格否定をするような人と一緒にいても

心が死んでしまい何も生まれないと実感しました。

自分を慈しむことは、自立することでもあります。

自分を愛せるようになって、初めて相手を愛せる。

そこから色々と物事が始まり、創造して、動き出す。

自分を愛せなければ、他人は愛せません。

愛することを知るから強くなれるのです。

今は、自分のことを愛しています。

良い自分はさらに良くして、悪い自分は改善する。

そして、自分の気持ちに正直になる。

そんな自分で在りたいと思います。